NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂 > 会社情報 > 創業の想い

創業の想い|会社情報|漢方・漢方薬の薬日本堂

創業者・最高顧問河端敏博

創業の想い

一に養生、二に漢方

生命は大宇宙の始まりより続く永遠の大潮流であり、その最先端に人間がいる。
人間は約300万年もの歴史の中で、私たち現代人は存在する。
しかし、ここ数十年という短い間に、物質的な豊かさと便利な生活を手に入れました。
その一方で、大自然の摂理に逸脱した行為で失ったものも多大であるのも事実です。
人間は本来大自然の法則や原理、原則にそった考えのもとに大自然との調和のとれた社会機構を構築し
人間らしい生活をしなければならないと思います。

薬日本堂株式会社が提案する「大自然医薬養生学」は、日本で発展してきた漢方の知識をベースに、
心身共に健康に生きるための生活の智慧=「養生」の基本を、独自に集大成した実践的な学問体系です。
「養生」とは、生(いのち)を養うこと。
つまり、「自分の健康は、自分で作る」といった、主体的で前向きな姿勢と考えます。

健康は、単に病気ではないということではありません。
私たちが生まれながらに持つ生命力(自然治癒力)を生かすこと。
大自然のリズムに沿った規則正しい生活(バランスのとれた食事、適度な運動、
充分な休養といった、生活要素を整え、前向きで安定した心の状態を保つ)で
毎日を過ごせるようにすることが健康な生活へとつながります。

薬日本堂株式会社は、「一に養生、二に漢方」といった基本理念に基づき、
漢方を通じた未病の考えのもと、日々の生活における養生提案で、
皆様の健康づくりのお手伝いができればと思っています。

創業理念

一に養生、二に漢方

我々はこの世代に人間として生をうけたことに感謝し、次の世代へ成長発展していく義務がある。
人は健康にして、心と技を養うことによって発展する。
心は人間関係であり幸福を呼び、技は仕事であり生き甲斐を与えてくれる。
人は生涯、人とのかかわりにより人生があり、家庭で職場でそして社会との交流の中で自己実現をはかり成長していくものである。
我々は薬日本堂の社員として仕事を通じ社会の一員として世に役立っており、したがって仕事は尊く神聖なものである。
当社は社会の求めに応じた本来の薬局のあり方を追求し、社会的価値の高い事業の中で健全経営を行い、
その本格的薬局の形態にして広く世間に広げ、限りない人間愛をもって地域住民の健康および公衆衛生の向上に貢献することを目的とする。
この目的実現への気力が社員の幸福をもたらし、会社の存続と発展を促し、
ひいては業界の発展、社会国家への奉仕、さらには人類の平和へとつながるものである。

CSR 〜持続可能な社会のために〜

創業以来、大自然との調和を概念として「大自然医薬養生学」という独自の学問体系を築き、
漢方相談専門店として地域の皆様の健康づくりのお手伝いをしてまいりました。
近年、地球環境の保護が叫ばれて久しいですが、当社も漢方ライフスタイルを啓蒙する企業として、
またこの地球で経済活動を行う一企業の社会的責任として、
地球の健康~環境保護~には以前から心を配ってまいりました。
今まで当たり前に行ってきたことですが、改めて世界基準・国際基準に照らし、
より社会に貢献できるよう努めてまいります。

創業の想いページ TOPへ