NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂 > 病気でお悩みの方へ > 生理不順・生理痛

生理不順・生理痛|体質改善プログラム|漢方・漢方薬の薬日本堂

生理不順・生理痛(せいりふじゅん・せいりつう)

概要/症状

生理のトラブルは、女性特有のつらい悩みです。とくに生理不順や生理痛は、ふだんの生活習慣と関わりが深く、
はげしいダイエットや不規則な睡眠、過労、ストレス、冷えなどは大敵です。

漢方体質改善プログラム

  • ●血不足生理タイプ

    血不足生理タイプは、体内の血液が不足しているため、無月経、生理不順、めまいなどをおこします。経血も生理日数も少ないのが特徴です。

    併発しやすい症状

    立ちくらみ、めまい、低血圧、乾燥肌、疲れやすい、貧血、
    唇が乾きやすい

  • ●悪血生理タイプ

    悪血生理タイプは、汚れたドロドロの血液が血行を妨げ、経血の排出を困難にしています。経血もドロっとしたものに。

    併発しやすい症状

    にきび、シミができやすい、顔色がドス黒い、肩こり、頭痛、
    アザになりやすい

  • ●ストレス生理タイプ

    ストレス生理タイプは、ストレスなどで気(生命エネルギー)の流れが悪くなるとホルモンバランスなどに影響し、生理不順となります。

    併発しやすい症状

    気分が不安定、便秘、不眠症、神経症、胃腸の病気、過食ぎみ

  • ●冷え生理タイプ

    冷え生理タイプは、血液が冷えるため、からだ全体の機能が低下。
    新陳代謝も悪く、特に生理痛が酷くなることが多いタイプです。

    併発しやすい症状

    低血圧、冷え性、下痢、腹痛、頭痛、腰痛

※注意:タイプによって漢方薬も異なります。詳しくは薬日本堂の専門スタッフへご相談ください。  薬日本堂漢方無料相談

病気・生活習慣病でお悩みの方へ

病気を治すために、自然治癒力を高めることをお勧めします。
日々の良いことの積み重ねが健康を実現します。
是非一度、薬日本堂グループの最寄店舗にお越し下さい。
薬日本堂で考える改善への道を、原因をとらえて実績に基づいてご提案いたします。

その他の症状

病気でお悩みの方へ、ひとりで悩まずご相談をされてみませんか?薬日本堂の漢方相談は病気、症状や悩みを細かく1時間前後お伺いしております。
生理不順・生理痛ページ TOPへ