NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂採用情報> 先輩社員の声(金子 絵里子)

先輩社員の声(金子 絵里子)|採用情報|漢方・漢方薬の薬日本堂

金子 絵里子 (2009年4月 中途入社)

入社のきっかけは?

漢方に興味があったためニホンドウのスクールを受講したいと思い、そのために上京し、ちょうど店舗でアルバイトを募集していたので最初はなんとなくスクール受講の間だけ…という感覚で働き始めました。でも働くほどにやりがい(接客業のたのしさ、知識を得られることの充実さ等)を感じはじめ、アルバイトではお客様との関わりに限界があり、最終的には「相談員になってもっとお客様の健康や人生に貢献したい」と思うようになり、あらためて社員として入社希望しました。

仕事における「やりがい」は?

一時間ほどかけて行うカウンセリングにより、たくさんの方の健康観や人生観をお伺いできることがとても興味深く、勉強になります。病気が辛い方も多くいらっしゃる中で、お話をお伺いし、一緒に前向きな解決方法や未来を見つけていくことにより、ご来店されたときよりも楽な表情で(もしくは笑顔で)お帰りになると、まずはほっとしますし、そういった方が一か月後・二か月後に「だいぶ良くなってきている!この調子でがんばっていきたい」と仰っていただくと、その方の人生にわずかながら貢献できたことをとてもうれしく感じます。また、東洋医学は人の数だけ体質があり答えが決まっていないため、どんなに経験を積み勉強しても未知の部分があり、一生勉強していく楽しさがあります。店長になってからはお客様だけでなく、メンバーの人生にももっと貢献できるようにと思うようになり、一緒に働いているメンバーが「仕事がたのしい!毎日充実している!」と思えるような職場環境を意識して作ることで、その結果がまたお客様への貢献となり、相談員の時とは違うやりがいを感じています。

会社・職場の雰囲気は?

一般的な接客業以上にお客様への思いやりや知識が必要となる仕事なので、今まで経験してきた職場よりも圧倒的に真面目で優しいひとが多く、非常に働きやすいです。また漢方だけでなく、他の自然療法や養生法など人それぞれいろいろな知識を持っているので、切磋琢磨し合い、モチベーションを高め合えることがうれしいです。本社の方たちも昔店舗で店長などをされていた大先輩ばかりで、仕事に行き詰まることや困ったことがあっても現場の声を大事にしつつサポートしていただけるので、安心して仕事ができます。集合研修などで他店の人とのつながりができることで、自店だけでは解決できないことをフォローし合えることも強みだと思います。

仕事において大切にしていること

・自分自身が健康でないとお客様に100%の力でカウンセリングができないので、心も身体も常に健康でいられるよう自己管理をきちんと行う。

・お客様の中にあるネガティブな要素をすべて吐き出してもらい、最終的にはポジティブな要素に切り替えて、ご来店されたときよりも明るい表情でお帰りいただけるようじっくりと丁寧にお話をお伺いする。

・仕事は自分ひとりでできるものではなく、特に店はメンバー皆のおかげで成り立っているという感謝心を常に持ち、その皆のがんばりに応えられるよう自分自身も日々努力する。

・問診することだけに力を注ぐのではなく、お客様がくつろげるような間の取り方や声の出し方を意識する。お客様のお名前をきれいに書く、店内のメンテナンスをしっかりと行う。いろいろな雑務もすべてはお客様のためにつながっていくと思い、作業ではなく意味合いを理解しながら仕事を行う。

・扱っているものが薬であるため、その管理や調剤について慎重に行う。

先輩社員の声(金子 絵里子)ページ TOPへ