NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂 > 病気でお悩みの方へ > 糖尿病

糖尿病|体質改善プログラム|漢方・漢方薬の薬日本堂

糖尿病(とうにょうびょう)

概要/症状

漢方では糖尿病を「消渇(しょうかち)」といいます。これは一般に多飲・多食・多尿の症状を特徴とする病状のことです。
『消』とは痩せるという意味で、糖尿病の方がたくさん食べるのに痩せてくるという特徴を表現しており、
『渇』とは、口渇の意味で、これも糖尿病の方が水分をとっても喉が乾くという特徴を表現しています。
糖尿病は、一般的に飲食不節(美食・過食・偏食)、労逸(過労・心労・ストレス・運動不足)などによって、
からだの全体的な機能が低下してくることで生じてきます。
慢性的・体質的な疾患で、生活や食事との関連も大変大きいものです。
しっかりと生活リズムや食事のバランス、過度な運動なども見直していきましょう。

漢方体質改善プログラム

  • ●【上消】多飲タイプ

    渇して水を多く飲んでしまうタイプ。主に口から胃にかけての症状が出やすいのが特徴です。

    併発しやすい症状

    大量に汗をかく、目の充血、寝汗、手足のほてり、喉の乾き

  • ●【中消】多食タイプ

    多食するのに、空腹感があるタイプ。主に胃の入り口から出口にかけての症状が出やすいのが特徴です。

    併発しやすい症状

    空腹感、胸焼け。口が渇く、ゲップが出る

  • ●【下消】多尿タイプ

    尿の回数や尿の量が多く目立つタイプ。胃の出口から膀胱にかけての症状が出やすいのが特徴です。

    併発しやすい症状

    頻尿、足腰がだるい、手足が冷える又はほてる、疲れがとれない、
    精力減退

※注意:タイプによって漢方薬も異なります。詳しくは薬日本堂の漢方相談員へご相談ください。  漢方無料相談

病気・生活習慣病でお悩みの方へ

病気を治すために、自然治癒力を高めることをお勧めします。
日々の良いことの積み重ねが健康を実現します。
是非一度、薬日本堂グループの最寄店舗にお越し下さい。
薬日本堂で考える改善への道を、原因をとらえて実績に基づいてご提案いたします。

その他の症状

病気でお悩みの方へ、ひとりで悩まずご相談をされてみませんか?薬日本堂の漢方相談は病気、症状や悩みを細かく1時間前後お伺いしております。
糖尿病ページ TOPへ