NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂 > 病気でお悩みの方へ > 頭痛

頭痛|体質改善プログラム|漢方・漢方薬の薬日本堂

頭痛(ずつう)

概要/症状

一口に頭痛といっても、種類や原因は実にさまざまです。特に女性の場合は、月経前後の痛みに悩む人も多いようです。
また、肩こりやパソコンによる疲れ目が原因で起こることもあります。頭痛を上手に乗りきるためには、
痛みが酷くなる前に軽い休憩をとったり、ツボを刺激するのも効果的です。

漢方体質改善プログラム

  • ●緊張型

    緊張型は、パソコンでの作業やデスクワークなどが続くことで、筋肉が緊張する事が原因で頭痛が起こる場合です。

    併発しやすい症状

    イライラしやすい、めまい、頭がふらつく、肩や背中にかけてのこり

  • ●血虚型

    血虚型は、月経前後に起こりやすいのが特徴で、血液が不足することで頭痛が起こる場合です。

    併発しやすい症状

    目がかすむ、眠りが浅い、食欲不振、倦怠感、疲れやすい

  • ●ストレス型

    ストレス型は、ストレスによって、体内の「気」(身体が正常に働くための生命エネルギー)の流れが滞り、五臓の「肝」が熱をおびることによって頭痛が起こる場合です。

    併発しやすい症状

    頭が重い、頭がふらつく、目の充血、肩こり、イライラ、疲れやすい、眠れない、吐き気

  • ●水滞型

    水滞型は、食事の不摂生やストレスで胃腸の働きが弱まることで、身体に余計な水分がたまり、頭部に充分な栄養が届かないことによって頭痛が起こる場合です。

    併発しやすい症状

    疲労感、憂鬱、眠りが浅い、頭がふらつく、食欲不振、
    胸がつかえて苦しい、立ちくらみ、めまい、動悸、むくみ

※注意:タイプによって漢方薬も異なります。詳しくは薬日本堂の専門スタッフへご相談ください。  薬日本堂漢方無料相談

病気・生活習慣病でお悩みの方へ

病気を治すために、自然治癒力を高めることをお勧めします。
日々の良いことの積み重ねが健康を実現します。
是非一度、薬日本堂グループの最寄店舗にお越し下さい。
薬日本堂で考える改善への道を、原因をとらえて実績に基づいてご提案いたします。

その他の症状

病気でお悩みの方へ、ひとりで悩まずご相談をされてみませんか?薬日本堂の漢方相談は病気、症状や悩みを細かく1時間前後お伺いしております。
頭痛ページ TOPへ