NIHONDO 薬日本堂株式会社

漢方・漢方薬の薬日本堂採用情報> 先輩社員の声(乙川 直美)

先輩社員の声(乙川 直美)|採用情報|漢方・漢方薬の薬日本堂

乙川 直美 (2004年4月 新卒入社)

入社のきっかけは?

大学生の頃「病気でない人も通ってくれる場所で働きたい。薬剤師としてもっと身近に人の生活に関われる仕事がしたい。」と思っていました。その時薬日本堂のことを知り、まず店舗に行ってみました。店内は落ち着いていて、何より気軽に相談できる雰囲気があり素敵なお店だなと感じました。会社へ早速連絡するとまず近隣の店舗で一日研修をさせてもらえることになりました。病気を治すためだけではなく、もっと普段の生活に根付いたところまで関わらせて頂けることに魅力を感じ、ここで働きたいと思い入社を決めました。また医薬品以外のものも取り扱うことで、より色々な方と接することができ自分の幅も広がるかなと思ったことも理由の一つです。

仕事における「やりがい」は?

担当させて頂いた方と徐々に信頼関係が築けてきたなと感じるときです。初めは緊張気味の方も徐々にお話してくださるようになっていき、それからもっと生活面など改善方法を一緒に見つけられることも多いです。これだけ長い期間一人の方もしくはその方のご家族も含め、担当として関わらせて頂ける仕事はなかなか無いと思います。それは症状が治ったというだけでなく、その先ももっと健康にいきいきと生きたいという気持ちをお客様と共有できているからこそだと思います。病気に焦点を当てるのではなく、症状も体質も人それぞれ違うため人そのものに焦点を当て関わっていくことはとても人間味があり楽しいと思います。また養生をすることも大切なので元気になってからもこれからやってみたい事や目標などに向け、生涯必要な健康をサポートさせて頂けていると感じられる時が一番嬉しいです。

会社・職場の雰囲気は?

店舗で働く人も、本社の人も本当にいい人が多いと感じます。作業的な仕事ばかりではないので、担当しているお客様のことやそれぞれの悩みなどについても話すことが多く、コミュニケーションが取れているなと感じられます。幅広いニーズの方がご来店されるので、日々たくさんの方と関わることが多く悩むこともありますが色々な事を感じ、考えて学んでいく中でそれぞれの成長の場にもなっているのではないかと感じます。またお店の雰囲気からか、お客様からは「漢方のお店でこんなに入りやすいのは初めて」とおっしゃっていただけることも多いです。

仕事において、大切にしていること

自分自身がお客様と接していると元気をいただくことが多いので、私からも明るく、前向きになっていただける相談をするよう意識しています。生活習慣や健康に対する考え方は人それぞれで、それがその方の体質を作っているのでまずはお客様のお話をしっかりお聞きし受け止めるように心掛けています。
また漢方のご相談以外にもハーブティーやスキンケアなどのお買い物にいらっしゃる方も多いのですが、どのお客様にも「来てよかった」と思って頂けるよう、おもてなしの気持ちを忘れないようにしています。

先輩社員の声(乙川 直美)ページ TOPへ